スポンサーリンク

老化防止によい運動15記事

2 老化防止の、効果!

〇 老化防止の効果!

高齢になると心配なのは老化でしょう。
老化防止のために何ができるのかをしっかり考えておくことが重要ですが、効果の高い老化防止を実践するようにしなければなりません。

〇 高齢者にとって必要な筋力とは、歩くことや段差を乗り越えることなど、足に関する筋力が大半を占めます!

老化防止とひとくちで、言っても、食事、運動、生活習慣、サプリメントなどいろいろな視点から考えてください。
もちろん、専門知識がない一般の人はインターネットからの情報だけで無理な運動をすることは避けるべきです。
老化現象を完全に、守ことはできませんから、若い者と同じ運動はできないはづです。
高齢になると足腰が弱ってくると言われますが、弱ってくるとは具体的にどのようなことでしょうか。
それは筋肉が衰えてくることを意味しています。
つまり、老化防止のための運動とは筋肉を鍛えることにあるのです。
若い人がやるようなトレーニングはできませんが、高齢者でも鍛えることで筋力を取り戻すことができます。
高齢者にとって必要な筋力とは、歩くことや段差を乗り越えることなど、足に関する筋力が大半を占めます。

〇 そのために有効な運動はスクワットです!

すでに多くの介護施設や高齢者向け体操教室などで実践されています。
若い人が行うスクワットと基本的には同じですが、無理に鍛えるのではなく適度な負荷をかけることがポイントになります。
筋肉を鍛えるためには何らかの負荷が必要です。
適度な負荷が効果を高めますが、強すぎる負荷では骨折など逆効果になるでしょう。
ウォーキングの場合も指摘されることが多いですが、ゆっくりと歩くのではなく早歩きが重要と言われます。

〇 精神的な刺激を受けることも重要です

一方で運動はストレス解消ととらえることもできます。
気分を変えるためのウォーキングはその典型でしょう。
老化防止は体を動かす運動だけではなく、精神的な刺激を受けることも重要です。
誰かと話しながら早歩きをすればベストですし、それができなくても周りの景色を見ることも大きな刺激となるでしょう。
高齢になって、家から出ない日が続く人もいます。

まとめ

自宅の室内で運動するよりも、屋外や運動教室など違った環境で運動することが脳を活性化させるのです。
自分が高齢になった時にどのような状態になるかをイメージしてみてください。
その時も元気よく歩くためには、若い時から適度な運動が必要です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-老化防止によい運動15記事

Copyright© 生活上!ためになり!知りたいこと 1メニュー15記事 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.