スポンサーリンク

札幌雪祭り15記事

6 色々な想いがこみ上げてくる大雪像の解体!

〇 札幌雪祭りが終了すると、きれい雪像は如何になってしまうのだろう!

色々な想いがこみ上げてくる大雪像の解体「札幌雪祭りが終了すると、きれい雪像は如何になってしまうのだろう?」と質問に思う方もいるでしょう、実を言えば、雪祭りで展示されていた雪像は、翌日には解体されてしまうのです、このところでは、雪像の解体を含めて、札幌雪祭りを満喫してでいる方も多々あるようです。

〇 大雪像の近くには近づけませんが、指定された箇所から見学できま!

札幌雪祭りを訪れる方で、終了日の翌日までいられる事例は、解体の様子を見学する事を推奨します。では、なぜ雪祭りが終わったらもうに解体しないといけないのでしょう、その要因は、以前からずっと展示していると、壊れて崩れたり倒れたりしてリスキーだからです。

他にも、警備などの人件費も必須になります、ただし、どんな感じでして大きな雪像を解体していくのか心配になりますよね?解体が始まるのは、年によって少々は異なり、深夜から行われる事もあるそうですが、だいたい翌日の朝7時前後から始まるようです。

朝7時半には、大雪像の見える歩行者用の側道に豊富にの人が並びます、大雪像の近くには近づけませんが、指定された箇所から見学できます。

〇 解体する前に、1週間の感謝の心の内を込めて、お酒でお清めする事もあるようです!

解体する前に、1週間の感謝の心の内を込めて、お酒でお清めする事もあるようです、しかも、大雪像に一礼して作業に取り掛かります、大きなものはショベルカー2台で解体していきます、ただ打ち毀していくのではなく、ショベルカーが前に進めるようにちゃんとと計算して崩していきます、ショベルカーはどんどん高い位置に上がりながら破壊していきます。

最終的には、大きな雪山になるまで崩していきます、スポンサーの意向によっては、解体される様子を人目に触れたくないという事で、早朝に作業をスタート出来、見学や写真撮影も禁止されるものもあります。

〇 解体の瞬間は、安堵の想いもあるそうです!

雪像制作の責務者の方の話によると、「やはり造った雪像を打ち砕くのは、とどのつまり悲しい」という心境が大きいようです、人の形をしたキャラクターなどは、破壊するときに、そのキャラクターの目を隠しながら解体していく事もあるそうです、ただ、雪祭りの期間中は、雪像が崩れないか、常に心もとないや緊張のステータス

なので、解体の瞬間は、安堵の想いもあるそうです、それだけ執着の強い雪像の解体は、見る側も切ない気分になります。そのような雪像の解体作業を見学するときは、ルールや礼儀作法をちゃんとと守って見学しましょう。

まとめ

重機を使って解体するので、立入禁止のスポットも多々あるです。理不尽に撮影しようと立入禁止のスポットに勝手に入ると、翌年から規制が厳しくなる事もあります、制作した人、解体する人、見学する人が、各々の想いで解体作業を見守られるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-札幌雪祭り15記事

Copyright© 生活上!ためになり!知りたいこと 1メニュー15記事 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.