キャッシングでお金を借りられる説明サイト

キャッシング 初めて おすすめ

キャッシング

〇 キャッシング利用・必ず利用できる・保証はないので注意が必要!

〇消費者金融会社は、自社の顧客確保が急務です!

私たちが消費者金融会社を利用すると、私たちの情報(個人情報、借入・返済情報など)が会社のデータベースに登録されています。私たちが消費者金融会社を利用すると、その会社のデータベースに私たちの情報(個人情報、借入・返済情報など)が登録されているので、消費者金融会社は毎月の利用状況を確認する、将来的に優良顧客になる可能性が高いと判断した場合には、その顧客に電話をかけて借入限度額の増額をお願いしたり、他の金融商品を提供したりすることがあります。

〇顧客の借入残高が年収の1/3を超えている場合は、追加で借入することはできません!

しかし、消費者金融会社は、顧客により多くの金融商品(金額)を利用してもらうことで利息収入を増やす、ひいては自社の利益拡大につながるため、利益拡大のためには顧客に電話をかけて金融商品の勧誘する必要があります。しかし、このような信販会社からの勧誘電話の中には、かなり頻繁にかかってくるものもあり、あまりにもしつこいと電話に出ることすら躊躇してしまう人もいるようです。そこで今回の記事では、信販会社からの勧誘電話の対処法について解説していきます。

勧誘電話の内容、消費者金融会社からの勧誘電話の主な内容は以下の通りです。キャッシングの利用、現在の利用額が利用限度額を下回っている場合は、キャッシングの利用を促す勧誘の電話がかかってくることがあります。また、必ず利用できるという保証はないので注意が必要です。融資限度額の増額、勧誘電話の中で最も多いのは、与信限度額の増額についてのものです。上記の他にも、様々なサービスを利用することが可能です。

おまとめローンや新商品の勧誘、消費者金融会社が力を入れている商品ではありませんが、おまとめローンを提供している消費者金融もあります。しかし、消費者金融のおまとめローンはケースによって総量規制の対象になる場合とならない場合がありますので、総量規制の対象となっている場合で、顧客の借入残高が年収の1/3に達している場合は、勧誘の電話がかかってくることはありません。ただし、顧客の借入残高が年収の1/3を超えている場合は、追加で借入することはできません。

〇督促状が届くというような事態にもなりかねない!

勧誘電話を断る方法、信販会社からのこのような営業電話をなくすためには非常に効果的な方法があります。それは、1つの方法ですが、信販会社からのこのような営業のコールをストップさせる方法です。

まず、信販会社から電話がかかってきたら、その旨をはっきりと伝えましょう。これが一番効果的な辞めさせ方です。この一言で消費者金融会社からの勧誘の電話はほとんど止まるでしょう。

ちなみに、特定の電話番号をブロックする方法もありますが、これは登録されている電話番号からの着信を全てブロックしてしまうことになりますし、延滞などの重要な電話には対応できなくなり、督促状が届くというような事態にもなりかねませんので、あまりお勧めできません。

まとめ

勧誘に実は制限がある、実は、貸金業の規制に関する法律には、顧客への過剰な貸し付けを禁止する条項があります。過剰な貸付けの禁止等、貸金業者は、資金の消費者である顧客又は保証人になろうとする者の資力又は信用、借入状況、返済計画等を調査し、その者の返済能力を超えると認められる貸付け契約を締結してはならない。参考となる情報源、貸金業の規制等に関する法律顧客や保証人への過剰なローン契約を禁止しているため、現在または将来的に多重債務を抱えている可能性のある人への勧誘電話は禁止されています。

-キャッシング

Copyright© キャッシング 初めて おすすめ , 2021 All Rights Reserved.