キャッシングでお金を借りられる説明サイト

キャッシング 初めて おすすめ

キャッシング

〇 貸金業者・勧誘方法・理解しないと・貸金業者を利用してしまう!

〇貸金業者の勧誘には絶対に乗ってはいけない!

どんなにお金に困っていても、違法な貸金業者からのキャッシングは絶対にしてはいけません。なぜなら、一度貸金業者からお金を借りてしまうと、法外な利息の請求とともに利息だけが増えていき、元金が減らないという悪循環に陥ってしまう可能性が非常に高いからです。ですから、違法な金融会社=ヤミ金業者=絶対にそこからお金を借りることはないということを常に念頭に置いていただきたいと思います。

しかし、いくら貸金業者に気をつける必要があるといっても、貸金業者の勧誘方法を理解していないと、知らないうちに貸金業者からのキャッシングを利用してしまうことになりかねません。お金に困っている人は、絶対に貸金業者からのキャッシングは利用しないようにしましょう。

〇ほぼ間違いなく貸金業者ですので、注意が必要!

貸金業者の勧誘戦術、貸金業者がよく使う勧誘戦術としては、以下のようなものがあります。誇大広告を使った勧誘、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。例えば

黒くてもOK、無職の方でも、誰でも融資を受けることができます。
キャッシングの基準を知っていれば、「ブラック」というのは「信用がない」、「誰でもいい」というのは「審査がある」、「無職」というのは「信用がない」ということを意味していることがわかると思います。

また、キャッシングの金利が記載されていない広告を見たり、連絡先が携帯電話のみだったり、貸金業登録番号が記載されていない場合は、ほぼ間違いなく貸金業者ですので、注意が必要です。

特に、キャッシングの金利についての記載がない場合は、事前に電話で言われた金利と実際にお金を借りた後の金利が大きく異なることがあります。

〇親身になってくれるふりをする!

お金に困っているのであれば、できるだけ早くお金を借りて生活を楽にしたいと思うはずです。お金に困っているなら、すぐに融資をしてもらうことができます。すぐに大きな融資はできませんが、少額の融資は可能です。

このようにして申込者に信頼してもらい、一度融資をしてしまえば、それを見越して高金利で融資をし続けています。その結果、利息だけを支払うことになり、元金が全く減らない可能性が高いので、絶対に貸金業者からお金を借りることはしないようにしてください。

最初は短期で少額の借り入れをするのが良いでしょう。沢山のお金を持っている人は、お金が無くなっても困ることはありません。

なぜなら、貸金業者も会社に融資を申し込むということは、多重債務や何かしらの事故情報がある可能性が高く、最初から大きな融資をしてしまうと回収が難しくなってしまう可能性があるからです。

そのため、最初は短期や少額の融資から始めて、しっかりと返済していけば、甘い言葉で誘惑してどんどん融資をしていくことができます。

まとめ

面と向かっての連絡はせず、電話連絡のみにする

顧客との連絡は、不適切なことをして足がつかないようにするために、対面ではなく電話のみにするケースがほとんどです。お客様との連絡は、対面ではなく電話のみの場合がほとんどです。

そのため、事務所があっても所在を明らかにせず、緊急時の顧客との連絡は携帯電話のみとなっているので注意が必要です。

-キャッシング

Copyright© キャッシング 初めて おすすめ , 2021 All Rights Reserved.