キャッシングでお金を借りられる説明サイト

キャッシング 初めて おすすめ

キャッシング

〇 銀行カードローン会社・無人のキャッシング機・無人契約機を利用!

 

〇無人契約機というのは、ある意味では無人ではないのです!

近年では銀行カードローン会社でも無人のキャッシング機を採用していますが、数年前までは消費者金融の代名詞でした。

無人」という名前からも分かるように、契約機には金融機関の担当者が立ち会っているわけではなく、ほんの一握りの契約機だけなので、人と話すのが苦手な人には便利です。

無人契約機はプレハブで囲われていることが多い、外からは中に誰がいるのか分からないので、プライバシーを守るためにも良いでしょう。

〇気をつけないと審査で不利になる可能性もあります!

また、無人契約機を利用してキャッシングを申し込む場合は、ネットで申し込んだ場合よりも審査や融資までの流れが早いので、即日査、即日融資・を希望する方は、審査に合格していれば無人契約機を利用するのがベストです。

ただし、金融機関が立ち会っておらず、プライバシーが守られているとはいえ、気をつけないと審査で不利になる可能性もあります。

この記事では、無人契約機で契約するまでの流れと、なぜ油断するとキャッシング審査で不利になるのかを解説していきます。この記事では、無人契約機で契約するまでの流れと、油断するとキャッシング審査で不利になる理由について解説します。

無人契約機での契約の流れ、ここでは、無人契約機での契約までの流れを説明します。(この流れは契約機によって異なる場合があります。

まとめ無人契約機のタッチパネルで属性情報を入力する!

氏名、年齢、住所、電話番号、居住形態、勤務先、勤続年数、年収、他社からの借入件数や金額などの属性を入力します。

過去に金融事故を起こしているにもかかわらず、審査に通るためにわざと名前の発音を間違える(=虚偽の申告する)と、金融機関は同様の調査で虚偽の申告を見抜くけるので、絶対にしないようにしましょう。

また、勤務先の電話番号を間違えると、在籍検査ができず審査に通らない可能性があります。自分の属性に間違いがないか検査しておきましょう。

〇まとめ本人検査のための書類を読む!

属性の入力が終わったら、本人検査のための本人検査書類を読み込みます。ちなみに、本人検査に使用できる書類は以下の通りです。

運転免許、パスポート、健康保険証、住民カード、住民基本台帳カード

ほとんどのキャッシングでは、運転免許証があれば大丈夫です。ほとんどのキャッシングでは、運転免許証が必要となります。金融機関によっては、運転免許証を持っていない場合、パスポートと住民票の2種類の本人検査書類が必要になる場合があります。

本人検査書類の審査

必要事項を入力し、本人検査書類を提出すると審査が行われます。審査では、申込者の住所のけんさ、他社借入件数や金額の検査、金融事故がないかどうかの信用情報の検査などが行われます。

また、勤務先への電話による在籍検査も行われます。申込情報に不備があった場合は、審査の際にオペレーターから質問されます。

カードの発行と融資

審査が無事終了すると、その場でキャッシングカードが発行されます。

まとめ

実は無人契約機も見られている、無人契約機では誰にも見られずにキャッシングの申し込みができると思っているかもしれませんが、実は無人契約機でも誰かに見られていますよね?それは金融機関のオペレーターでしょう。

実は無人契約機であっても、誰かに見られているのです。

 

-キャッシング

Copyright© キャッシング 初めて おすすめ , 2021 All Rights Reserved.