スポンサーリンク

沖縄の観光!冬15記事

12 おきなわワールドを楽しもう、鍾乳石の林のような洞窟!

〇 おきなわワールドを楽しもう!

おきなわワールドは、広大な敷地にある沖縄を知ることができるテーマパークです。
広大な敷地でわかるようにテーマパーク内をしっかり楽しもうと思うとしっかり歩かなければなりません。
暑い季節には汗を掻きながらの移動になりますが、冬であれば暑さを気にする必要もなく存分に楽しむことができます。

〇 まるで鍾乳石の林のような洞窟は自然の不思議を感じる!

沖縄ワールドは涼しい時期に、おすすめの観光スポットです。テーマパーク内では、沖縄の文化や自然、食を体験することができますからぐるっとまわれば沖縄を知ることができるでしょう。パーク内では1日4回沖縄の伝統芸能であるスーパーエイサーの公演も行われおり、これぞ沖縄といった雰囲気をたのしめます。

パーク内でも特に人気が高いのが玉泉洞です。
約900mにも及ぶ鍾乳洞となっており、美しい鍾乳石を見学できます。
まるで鍾乳石の林のような洞窟は自然の不思議と偉大さを感じるでしょう。

〇 100種類の熱帯果樹が栽培されてい!

琉球王国を感じることができる琉球王国城下町では、琉球王国の時代を再現した建物が立ち並び、その建物の中で紙すきや藍染めといった沖縄に昔から伝わる工芸などを実際に体験してみることができます。
その全てを体験するには時間が足りないでしょうから、これをやってみたいという工芸に絞ってじっくり自分だけの作品作りを楽しむ雄よいでしょう。

他にも熱帯フルーツ園などもあり100種類の熱帯果樹が栽培されています。
季節によってみられるものは違いますが日頃なかなか見ることができない珍しい花や果実を楽しむことができます。

〇 バイキングでは沖縄の野菜を使い健康を考えてメニュー!

実際になっているものとしては、マンゴー・パパイヤ・パイナップルといったものになります。
お店で販売されているものを見ることはあっても実際に木になっている姿を見る経験できるのも楽しいでしょう。

間近には、パーラーがあり、県産パインなどのジュースなどをもらうことができます。

食では、沖縄といえばのソーキそばはもちろんのことアブー豚丼などを食べることができるお店のほかにも約80種類のバイキングを提供しているお店もあります。

バイキングでは沖縄の野菜を使い健康を考えてメニューが並んでいますから沖縄独特の野菜をいろいろと試すことができます。

まとめ

また、地ビールなどを楽しむことができるお店や、ちょっと一息つきたい時にはマンゴーのかき氷などを食べることが出来るお店もあります。
1日いても飽きることなく楽しめますから、ぜひ涼しい季節にたっぷり時間を使って楽しみましょう。

ヴェルニ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-沖縄の観光!冬15記事

Copyright© 生活上!ためになり!知りたいこと 1メニュー15記事 , 2020 All Rights Reserved.