スポンサーリンク

沖縄の観光!冬15記事

3 真冬満喫観光、沖縄、海を見て自然の姿の生き物を目にするのも感動を!

〇 真冬だからこその満喫沖縄!

真冬だからこその満喫沖縄といえば夏場という印象が強いでしょう。真冬の沖縄も引き寄せられるにあふれていますが、何といっても旅行総額を押し止める事が可能なという長所があります。これを狙って真冬に沖縄を訪れる人もいるでしょう。

〇 海に出てクジラを見る、その迫力!

でも、真冬じゃ味わう事ができないエンジョイも沖縄にはあります。それがホエールウォッチングです。海に出てクジラを見る、その迫力は例えようのないものでしょう。ホエールウォッチングは、12月の下旬から3月にかけてやってきますがそのポイントの仲でも2月3月はクジラの群れを多く見る事が出来る、時季となっています。

このエールウォッチングは以外と気楽に行う事ができ、那覇からも出航していますから真冬の沖縄観光の場合にはどうぞ予定に入れてみては如何にでしょうか。

ホエールウォッチングは、那覇出発が4200円、北部エリアからの出発が4800円となっていますが、どちらがいいかは場所を調べて考えましょう。見過ごせないのはやはり海に出たのにクジラに遭遇する事ができなかったらつまらないといった事ではないでしょうか。

〇 耳を揃えて払戻しや再挑戦!

ホエールウォッチングで、お店がクジラを見る事ができなかったケースには、耳を揃えて払戻しや再挑戦といった事をおこなっています

特典はさておいて、見過ごせないクジラとの遭遇率は約98%となっています。これだけ高い遭遇率なら見込みできますね。

この遭遇率の高さは、お店同士が協力し合って、クジラの居る箇所を教え合っているためです。これはありがたいですね。

言うまでもなく、どれだけ確率が高いからといっても自然の生き物ですから必ずはないのですが、挑戦する美点は十分にあります。

 

〇 真夏には経験する事のできない真冬の沖縄の満喫!

クジラを自然の中で目にする事などはわりとする事ができない経験ですね。その迫力はテレビや写真などで見るのとは全くちがいます。

自然のままの格好だからこそ、その迫力を感じる事が可能なのでしょう。クジラは、いつも同じ海にいるわけではなく、季節によってところを移し変えしていますから、真夏には経験する事のできない真冬の沖縄の満喫となっています。

まとめ

少しでも多く、沖縄の海を堪能しようという事でしたら自分で、海水族館と取り合わせてみるのもよいのではないでしょうか。

水族館見学おわって、外に出、海を見て自然の姿の生き物を目にするのも感動をし、さらに大きなものにしてくれるでしょう。

 

ヴェルニ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-沖縄の観光!冬15記事

Copyright© 生活上!ためになり!知りたいこと 1メニュー15記事 , 2020 All Rights Reserved.