スポンサーリンク

老化防止によい運動15記事

 1老化防止に、よい運動 !

〇 老化防止は健康!

老化防止は健康的な生活を送りたいと思う人には非常に重要な課題でしょう。
ただ具体的なことを知っておかなければ、確実な老化防止とはなりません。
老化防止は見た目よりも体の中を健康に保つことが重要です。

〇 つまり、運動です。

高齢になると体の機能が衰えてくることは避けられませんが、筋肉を鍛えることでいつまでも若々しい体を維持できるのです。
老化防止として一番注意しておかなければならないのは膝、股関節です。
高齢になってから運動をしても、体の機能は戻らないと思っている人が多いのですが、実はそうではありません。
90歳になってからでも適度な運動をすることで膝の動きをスムーズにすることができるでしょう。
もちろん、高齢の人が急に運動するのは危険ですから、医師や医学療法士の指導の下で行わなければなりません。
まだ、自分で何でもできる人であれば、今のうちから積極的に老化防止の運動を始めましょう。
用心しておかなければならないのは正しい運動をすることです。
間違ったやり方は効果がないばかりではなく、逆効果になってしまうことも少なくありません。

〇 基本は無理をしないことです!

基本は無理をしないことです。例えば、スクワットです。
運動を始めた時は少し膝を曲げるだけでも痛くなるかもしれません。
その場合は時間や回数を減らして、体に負担がかからないようにします。
徐々に負荷を増やしていけばいいのです。
筋力を鍛えることは素早く動かすことではなく、ゆっくりと動かし、力を入れた状態で止めることです。
スクワットの例がわかりやすいでしょう。
ゆっくりと膝を曲げていき、一番曲げたところで止めます。
そして、ゆっくりと膝を伸ばしましょう。
高齢になると膝関節の痛みを感じる人が少なくありませんが、この原因の多くは筋力の衰えです。
筋力が衰えたまま、無理してウォーキングをすると膝の痛みが強くなってしまいます。
しばらくウォーキングを控えて、筋力トレーニングだけを続けることが大切でしょう。

まとめ

具体的な方法は医師のアドバイスを受けることが重要ですが、それを的確に指導してくれる医師は少ないのが現状です。
インターネットなどで情報を収集してもいいのですが、誤った情報もありますから注意しなければなりません。

ヴェルニ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-老化防止によい運動15記事

Copyright© 生活上!ためになり!知りたいこと 1メニュー15記事 , 2020 All Rights Reserved.