スポンサーリンク

札幌雪祭り15記事

15 北海道ツアーに推奨の観光スポット旅行法人!

〇 北海道ツアーに推奨の観光スポット!

北海道ツアーに推奨の観光スポット旅行法人が教授している札幌雪祭りツアーの中でも、雪祭りだけでなく、ほかの観光スポットも巡るツアーが多くあります、それでは、札幌雪祭りと一緒に満喫できるベストチョイスの北海道の観光スポットを解説します。

小樽札幌からJRで40分くらいで行く事が可能な小樽は、観光スポットや美味しい食事、お土産などがそろい、北海道有数の観光地となっています。

〇 明治〜昭和初期の郷愁に誘われるな建物や街並み!

明治〜昭和初期の郷愁に誘われるな建物や街並み、小樽の“象徴”とも呼ばれる小樽運河、ガラスやオルゴールなどの工芸品、著名なスイーツ、港町ならではの新鮮な海の幸など、色々な分類のチャームポイントが詰まっています。

そして、小樽でブームとなっているイベント「小樽雪あかりの路」が、札幌雪祭りに当てはめて開催されています、小樽雪あかりの路は、平成11年2月に市民ボランティアによってスタート出来らたイベントで、それ以来、毎年開催されています。

「運河会場」「手宮線会場」「朝里川温泉会場」を主要会場として、浮き玉蝋燭やスノーキャンドル、ろうそくなどが手作業で飾られて、小樽市総体が綺麗にロマンチックな佇まいに包まれます。

〇 北海道の冷たい真冬だからこそ満喫できる動物園です!

旭山動物園積雪期に開催されるペンギンのお散歩や、雪の中の動物たちの撮影教室、真冬に元気な北極圏の動物たちなど、北海道の冷たい真冬だからこそ満喫できる動物園です、動物たちが生き生きと暮らせて、来場者を楽しませる着想がところどころに見られ、世帯旅行のケースに特にイチ押しです。

さらに、航空企業と提携してフリー送迎バスを使用可能な時もあるので、アクセスも実用的です。温泉温泉も北海道の引き寄せられるの1つです。痛むようにから“札幌の奥座敷”と呼ばれている「定山渓温泉」は、札幌市内からバスや車で1時弱ですし、北海道の温泉で認知度No.1の「登別温泉」は、札幌から約2時です。

〇 新千歳空港や札幌市内から、スキー場行きのバスも運行している!

これらの温泉街には、大人数での旅行に推奨の大型の旅館や、男女やご夫妻に最適なハイグレード旅館など、多様なタイプの旅館があります、スキーやスノーボード北海道の真冬と言えば、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツでしょう。

外国からもスキーヤーが集まる国際的なリゾート地となっている「ニセコ」、北海道最大限級のリゾート地「ルスツ」、極上のパウダースノーを満喫可能な「キロロ」、星野リゾートが運営する滞在型リゾート地「トマム」など、日本有数のスキー場が数多に点在しています。

その上、新千歳空港や札幌市内から、スキー場行きのバスも運行しているので重宝です。

まとめ

スキーリゾートで2〜3泊して、札幌で1泊して札幌雪祭りを楽しむ構想も推奨です。

 

ヴェルニ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-札幌雪祭り15記事

Copyright© 生活上!ためになり!知りたいこと 1メニュー15記事 , 2020 All Rights Reserved.