スポンサーリンク

読書の秋!今がチャンス!15記事

10 人生と読書!読書とは自発的な行為!

〇人生と読書

人生に行き詰まってしまうことは誰にでもあるのではないでしょうか。生きていく意味がわからなくなり、どうすればいいのか途方に暮れてしまうのです。
そのような時に読書は大きな力となります。もちろん、読書だけではありませんが、人生の岐路において読書が果たす役割は決して小さくありません。

〇 人生は一生勉強の連続!

社会人となってお金も地位も手に入れた人でも、同じようなことを考えてしまうのでしょう。もちろん、社会人だけではなく学生も高齢者も同じです。人生は
一生勉強の連続なのです。人生に悩んでいる人へのおすすめの書籍はたくさんありますが、それは最近の本ではなくこれまで多くの人が読んできた本でしょう。
芥川龍之介、太宰治、小林秀雄、松谷みよ子など、学生の時に聞いたことがある作家たちです。

〇 人の悩みはいつの時代も同じ!

どの作家もおすすめですが、それぞれの違いを意識することが重要です。つまり、それぞれが生きた時代を反映して作品が生み出されているからです。
しかし、人の悩みはいつの時代も同じです。文明が発達し、技術が進歩しても、人間はまったく成長していないと感じられることでしょう。100年前の書物でも現代の悩める人たちを救い出してくれるからです。インターネットで検索してみれば、人生や悩みについてたくさんの書籍があることがわかります。

〇 読書とは自発的な行為!

これらの本の存在を知らずに社会人になった人もいるでしょうが、之からでも遅くありません。いろいろな本を読んでみてください、その中から少しだけでもいいですから、人生の教訓を見出してください、人が生きていく上で指針となるのは人から直接言われたことではなく、自分の心の中で納得していることだけです。
読書とは自発的な行為であり、誰からも強要されることではありません。もちろん、どのような本を読んだ方がいいのかを知るためにインターネットのレビューなどが参考になるでしょう。ただ、実際に読んだ後の感想は人によって大きく異なります。

まとめ

新聞などで注目されている書籍が必ずしも期待通りではないと思ってください。その上で、自分が進むべき道を探るために読書をおすすめします。
現代は社会人にとっても生きにくい時代と言われています、読書がこれからのあなたの人生のヒントになることでしょう。

ヴェルニ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-読書の秋!今がチャンス!15記事

Copyright© 生活上!ためになり!知りたいこと 1メニュー15記事 , 2019 All Rights Reserved.