スポンサーリンク

読書の秋!今がチャンス!15記事

8 日本中、図書館、 読書を仕事に活かす! 

〇 読書を仕事に活かす!

読書は何の役に立つでしょうか、役に立つことなどないと思っている人は読書をしません。それは学生も社会人も同じことでしょう。しかし、日本中にたくさんの図書館があり、書店でも新しい本が並べられています。このことから読書する人は決して少なくないと考えるべきでしょう。

 

〇 インターネットの通販!

そこでやはり、読書は誰かの役に立っているのですから、自分にとって役に立つかどうかは読んでみなければわからないのですが、自分が知りたいことを探すのではなく、タイトルで決めることをおすすめします。
実際にはタイトルと内容が大きく異なっているケースも少なくありませんし、インターネットなどで注目されている書籍が期待外れだったと思う人もいます。
インターネットの通販サイトでは書籍のレビューが記載されており、非常に良かった投稿と同時に詰まらなかったという感想も見られます。
これは人が本に何を期待しているかの違いでしょう。
<>

〇 自分が必要とする情報!

役に立つ本とはどのような意味なのかを考えてみてください。
自分が必要とする情報が明確であれば、そのための本を探せばいいのですが、自分の悩みが何なのかを明確に意識することができない場合は、探すべき本の内容をイメージできません。
「この本を読んで目からうろこ」と言った表現をする場合があるのは、期待した以上のことが書かれているからであり、考え付かなかったことをアドバイスしてもらうからです。

〇 子どもの教育で悩む主婦!

おすすめの書籍ばかりを探すのではなく、いろいろな本をどんどん読んでください。読んでいて眠たくなってしまう場合は、期待外れの本と判断していかなければいけないでしよう。社会人におすすめの本とは会社や家庭での悩みを抱えている人へのアドバイスとなるケースが多いようです。
対象者は会社の経営者であったり、嫌な上司を持った新人だったり、子どもの教育で悩む主婦かもしれません。

まとめ

いずれにしても、読書から何かを得ているのです。まったく役に立たない書籍はないと思ってください。心理学の視点を取り入れることで、これまでの難問が解決することは少なくありません。
ただ、重要なことは書籍を読んで、それを自分の立場に置き換えなければならない点です。誰かが教えてくれるのではなく、自分で役立つ方法を見つけるのです。

ヴェルニ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-読書の秋!今がチャンス!15記事

Copyright© 生活上!ためになり!知りたいこと 1メニュー15記事 , 2019 All Rights Reserved.